もう、いいんだよ。

前向きに生きるための合言葉

精神的疲労

今日は仕事だった。

 

しかし今朝、どうにもこうにも起き上がれない程の激痛に襲われて病院へ。(死にそうになりながら勢いで痛みとともに立ち上がった)

 

前回の記事にも書いた肋骨付近の痛み。

 

整形外科でも内科でも特に異常なしと言われて、

奇跡的に家の近くにあったペインクリニックに駆け込んだ。

 

診断は思った通り、肋間神経痛。

 

そして体の右側にある痛みや凝りや痺れは、

多分ストレートネック気味なのが原因だろうと。

 

神経ブロックと言われる注射を打ってもらった。

痛みのある場所をうまく伝えられなかったせいで

少し場所はずれてしまったような気もするけど、だいぶ楽になった。

 

 

だけど私は精神的に相当追い込まれていたんだろう。

 

元々コミュ症で友達もいなくて、会社にも親しく話すような人はいない。

家族ともほとんど話さず、家にいるときは自室にこもりきり。

唯一コミュニケーションをとる母親もあまり体が強くないので、最近は心配かけないようにあまり話さなくなった。

 

もう、繋がっているのは

遠くにいて顔も合わせられない彼しかいなくて、

 

精神的に不安定になったらたぶん当たってしまってた。

意味がわからないとおもう。

自分でもよくわからない。

 

 

体の不調でストレスが溜まって、辛くて、

でもこれからいろんなことをやらなくちゃいけない。

前を向いて歩くと決めたから。

 

 

でもわたしは。

小さい頃からある逃げグセが働いたんだろうなぁ。

 

これ以上当たってしまったら彼を傷つけてしまうと思ったけど、

結局の所、自分が傷つくのが一番怖いのかもしれない。

 

逃げるのは自分の為。

最悪だ。

 

 

体の不調以外にも、最近は不安を抱えることが多くて

いっぱいいっぱいだった。

 

すごいメンヘラみたいなブログになってしまったけど、

オリンピックぐらいの頻度でストレスが爆発するときがある。

大抵、体が壊れるか、自分を追い詰めるか。

人に当たることはまずなかったのだけど今回はやってしまった。

 

胸が苦しい。