もう、いいんだよ。

前向きに生きるための合言葉

立ち仕事の限界

なっこいためです。

 

ここ数週間、体の不調があり、心体共にきつかった。

 

ほぼ同時期に肋骨付近の痛みと顎関節症に襲われ、

病院へ行くも肋骨付近の痛みは原因不明で、

顎関節症で顎が開かなくなって痛くなってご飯が食べられず。

 

ついでに肩とか首とか背中とかの張りと凝りもプラス。

以前にもあった腕や手の痺れが再発。

 

もう歳かなぁ、と、切なくなる。

 

ただ肋骨付近の痛みに関しては、思い当たる節があって、

実は10代の頃からこの痛みはあった。

 

息を吸ったり、何かのタイミングで胸がずきっと痛む。

でも若さゆえ(?)その瞬間だけの痛みだったから気にしていなかった。

 

今は常にその痛みが肋骨付近にある感じで、

普通の呼吸でも痛かったり、重いもの持ったりだとか、ひねったり背伸びしたり、くしゃみや咳でも痛くなる。

 

肋間神経痛

 

ネットで調べてたどり着いた答え。

同じような症状のある人が結構いた。

 

神経の痛みだから、レントゲンを撮っても写らない。

だから病院へ行っても異常なしと言われることがあるらしい。

 

原因は、姿勢の悪さだと思ってる。

 

以前も出てた腕の痺れもそれが原因だった。

骨格的な歪みがあって、でも手術とかするほど酷くもない。

 

仕事では常に立って、常に下を向いた状態で作業をしてるから

それがかなり影響していると思う。

 

実際、この土日ずっと安静にしていたらほぼ痛みが消えた。

肋骨の痛みも、肩、背中、首の張りや凝りも。

 

仕事中が本当一番きつい。

でもやらない訳にはいかないから無理やり動くけど、

動くたびに痛みが走って・・・

 

この症状にはもう一つ原因があって、

ストレスにも関係が深いらしい。

 

仕事云々じゃなく、

この痛みに耐えながら仕事をしている状況がストレス。

 

そのストレスが更に痛みを呼んで、症状は消えない。

 

顎関節症も、元々私は多分常に全身に力が入ってるみたいで、

無意識のうちに歯を食いしばってるっぽい。

それが引き金になっているかもしれない。

 

ストレスを溜め込むタイプではあるけど、

身体的な影響が出てくるとは思わなかった。

 

それに、明日からまた仕事が始まってしまうと思うと気が重い。

また痛みに襲われる。

 

体も、心も、きつい。

 

 

また痛みがひどくなったら、

体の痛みをとってくれるペインクリニックに行って、

痛みがとれたら整体に行こうと思ってる。

 

心は・・・もうしばらく治らないかな。

 

なんだか最近辛いことが多すぎる。

 

毎日泣いている。