読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう、いいんだよ。

前向きに生きるための合言葉

幼い頃の些細なトラウマがコンプレックスになってる話

誰しも小さい頃に受けた心の傷ってあると思うけど、

それって人間を形成するのにすごく関わってくる。

 

私にはいわゆる「トラウマ」と呼ばれるものがけっこうあって、

どれもこれも些細なことなんだけど、

今のコンプレックスだらけの自分を作ってるのってそこなんだろーなーってふと思った。

 

ということで、その中でもトップ3を紹介します( ´ ▽ ` )ノぇ

 

第3位

人にどう見られてるか気になってしまう・視線が怖い・人前が苦手

 

これはなんというか、現象だよね。

 

中学生の時だと思うんだけど、

美術の時間、一人の生徒がモデルになってデッサンするって授業があった。

まぁ順番で私の番が回ってきて、全員の前で椅子に座ってた。

 

しばらくして。

一人の男の子が「鼻毛が・・・」ってこぼしたんだよね。

 

その時のみんなの反応は憶えてない。

大爆笑になったのか、しーんと静まりかえったのか。

 

どちらにしても、私はショックと恥ずかしさで顔を伏せるしかなかった。

 

今ならこれは笑い話になるよ?

でも当時の私にとっては悲惨な現実だった。

 

確かに私に鼻は穴の中が見えやすい構造ですよ。

女子としての身だしなみをしっかりしてない私の自業自得かもしれない。

 

ただ、それを言った男の子が片思いの相手だったこともあり。

 

 

まぁこの頃から人の視線とか、異様に気にするようになった。

人に見られてると、自分の顔に何かついてるんじゃないかとか。

人が笑ってると、自分が笑われてるんじゃないかとか。

 

あと人前に立つのもダメになってしまった。

今でも、大勢の前は無理。手足が震えてしまう。

 

ほんと、小さいことだと自分でも思うけど、

ここまで大きく成長してしまうとは。

 

 

 

第2位

人前で歌が歌えない・音痴

 

今もやっているかどうかは知らないけど、

昔「天才テレビくん」って番組をよく見てた。

NHKの、子供達が出てくる番組。

 

それを夕食時に家族で見ていた時の話。

 

確か、子供タレント?がけっこう歌歌ってたんだよね。

 

その歌を聴いて父親が一言

「◯◯(私)の歌聴いてる方がマシだな」

 

頑固で不器用な父の、精一杯の褒め方だったのかもと思ってたけど

実際に文字にしてみるとけっこう酷い言われよう。

 

まぁ当時の私は完全にマイナスな方向に捉えたんだと思う。

これ以降家族はもちろん、人前で歌うことはなくなった。

 

学校で校歌とか君が代歌う時も、合唱コンクールも、

全て口パク。

 

だから、人前で歌う時の声の出し方を忘れたんだろうね。

大人になって人とカラオケとか行っても、声が出ない。

というか、どうやって声を出していいのか分かんない。

 

出ても、小さいし声も震えてしまう。

 

だけど歌うことは好き。音楽は好き。

一人でカラオケ行ったり、今は車の中で熱唱したりする。

その時は普通に歌えるんだけどね。

 

昔から楽器とかやってて、音楽の成績は良かったし、

多少なりとも自信があったことを否定されたのがダメだったのかもしれない。

しかも親に、ね。

 

まぁ言葉自体は否定ではないんだけど・・・

 

 

 

第1位

体型のこと

 

これは中学生の時からずっと言われてきた。

担任の先生、友達、兄・・・

 

昔は太ってなかったから。

スポーツはしてなかったけどずっと吹奏楽で、

大きな楽器運んだり練習前に腹筋とかもしてたりした。毎日動いてた。

 

中学3年で部活を引退して、その後学校に行かなくなって引きこもり。

そしたらいつの間にかぶくぶく太ってて。

 

これも私の自業自得でしかない。

 

「ちょっとふっくらしてきた」

「太ったよね」

「そんな食ったらもっと太るぞ」

 

ええ、ええ、太りましたよ。太りましたとも!

 

自分だって分かってたけど、実際に言葉にされると心に刺さるんだよね。

特に思春期真っ盛りだったから。

 

 

 

他にもいろいろあるんだけども、

鮮明に強烈に残ってるのはこの3つぐらい。

 

元々、内気で気弱で傷つきやすい人間ではあったから、

他人からしたら「そんなことで!?」って思うようなことでも

私にはものすごい鋭い凶器になった訳で。

 

 

長々と書いてきたけど、

まぁふつーに阿呆らしい内容だったなー。

 

夢がまた一つ増えたって話

日、というか日曜日、

歯医者さんに行ってきた。

 

そこまで深刻に悪い訳じゃないとは言われたけれど、

でもやっぱり良くはない。

 

 

まず2つの提案をされた。

 

①上の歯だけ治す

私が気になっている上の歯の引っ込んでしまっている部分だけを

押し出すという部分矯正。f:id:berumo:20161128001635j:plain

こんな感じの(形は人それぞれ)器具を

上の歯の裏側につけるらしい。

 

②ぜんぶ治しちゃう♡

上の歯と下の歯の中心が少しずれてたり、

下の歯も本当は治すべき部分があるということで、全矯正。

f:id:berumo:20161128002613j:plain

いわゆるこういうやつを上下につける。

正直、ここまではしなくていいのかなーとも思ってるけど、

実際こうやって提案されるとけっこう響く。

 

部分矯正だと25万ぐらい。

全体だと70万オーバーする。

 

どちらにしても3〜4年はかかってしまうし、

そもそも来年には上京する気でいるので通えない。

 

費用、期間共に考えた上で、矯正は保留。

 

だ部分矯正である程度マシになれることが分かったし、

25万ぐらいならまぁ分割でも払えなくもないので、

いつか自分に余裕が持てた時にしようかな、と思った。

 

けれど。

 

どっち道矯正をするとしたら、長い間口の中に違和感がある訳で

昔やってたからそれは慣れてるんだけど

いろいろ弊害は出てきますよね。ええ。

 

何が言いたいかというと、

 

私は単純に、ちゅーが出来なくなるのは嫌です(どーーん。)

 

そんな、乙女心。

 

整形したいと考えた、27歳、冬。

 

いうのは冗談ですが、

あながち間違ってもいないという。

 

正直つい最近まであまり深く考えたこともなかったんだけど、

20代後半に入ってぽっこり生まれたコンプレックスがある。

 

これは年齢のせいもあるのかもしれなくて、

25歳ぐらいから、笑うと歯茎が見えるようになってきた。

多分、昔はそんなことなかったと思う。

 

そこから気にしだした口元。うん、口元。

 

 

っこう最近になって、会社の飲み会の二次会で

偶然隣に居合わせた50代のおっさんに絡まれたことがある。

 

終始、「かわいい」「べっぴんさんだ」などと褒められた。

地元にこんな美人がいるとは思わなかった、感動した、

芸能界に入ったらどうだ的なレベルまで言われた。

 

おっさんはお酒も入ってたし、場所も薄暗かったから

多分目の錯覚だと思うんだけど、それにしても褒められた。

 

で、

 

最終的な終着点。

 

「だけど、歯がもったいないな。ちゃんと治したほうがいい」

 

 

おい、おっさん。

それを言いたかったがためにとりあえず褒めちぎっただけかい?

 

いきなり核心をつくのは気がひけるから、

まずは褒めて私をいい気分にさせといてからの・・・?

 

 

 

も、実際の所、おっさんの言う通りなのだ。

 

小さい頃私は完全な受け口だった。

幼稚園とかの時の写真とか見ると口元クッキングパパだからね。

あと、今よりももっと歯並びも悪かった。

 

だから小学生の時に矯正をしていた。

 

お金も時間もかけてもらって、親には感謝している。

ただ当時の私自身があまり真面目に取り組んでいなかったというか、

あまり深く考えていなかったというか、

面倒臭がりだったというか、

 

途中で治療を辞めちゃっている。

あの、ブラケット?っていうの?

あれを外してから、寝る時は必ずマウスピースつけなきゃいけないのに

いつの間にか歯医者にも行かなくなって、自然に辞めてた。

 

でも中学生の頃はまぁまぁ綺麗になっていたと思う。

治ったことで慢心になっていたのもあるかもしれない。

 

多分、それがいけなかった。

 

 

動は20歳を超えてから訪れる。

 

20代前半はあまり気にならなかったんだけど、

本当、ここ2〜3年で後戻りが半端ない。

 

全体的にもだけど、上の歯の何本かが完全に内側に入ってしまった。

数年前はなかったと思うんだけど・・・。

 

で、少し痩せて顔の肉がちょっと落ちたからか、

骨格が前よりはっきりしてクッキングパパの名残が出てきてる。

(丸顔ぽっちゃりは変わんないけど)

 

 

矯正の後戻りと、歯茎が見えるようになったのは

関係があるのかはよくわからないけど、

最近になって人前で笑うことが怖くなってしまった。

 

 

 

し、目の前に「朝起きたら自分の思い通りの顔になっているボタン」

があったら躊躇なく押すだろう。

 

ドラえもんがいたら間違いなく力を借りると思うし、

新しい顔を作ってくれるジャムおじさんがいたら

少し顔を変えてと要望を出すかもしれない。

 

整形したいとかいう気持ちはそれくらいのレベルの話で、

別に本気で思っているわけじゃない。

 

 

ただ、もう一度歯の矯正はしたい。

今度の休みに暇があったら歯医者に行こうと思ってる。

調べたらちょうど近くに矯正歯科があった。

 

もちろん、また時間もお金もかかってしまう訳で、

今すぐどうこうということはないんだけど、歯医者さんに相談はしてみたい。

 

まぁ、笑うと歯茎が見えるのは

それこそ整形じゃないと治らないかもしれないなぁ・・・。

 

 

けど私だって、

楽しかったら笑いたいし、嬉しかったら笑いたい。

幸せだったら笑いたいよ。

 

 

 

気分を入れ替えて久々に今日の弁当。

 

f:id:berumo:20161119021519j:plain

 

なんか・・・適当に。

 

そういえばこの前久しぶりに体重計に乗ったら

50.5kgとかそれぐらいで、

自分が思ってたほど太ってもいなかった。太ったけど。

 

多分ここがクッキングパパ化が進むラインだと思う。

でもダイエットはちゃんとしよう。します。

夢ってなんだろう

私は昔から優柔不断だった。

それは今でも変わらない。

 

 

以前から東京で働くことが夢で、

「東京で靴作りに関わる仕事をしたい」と思っていたのに

 

最近転職サイトとかぼーっと見てたら

 

やっぱり昔勉強してたWEB関係の仕事をしたいな、とか

パソコンに関わる仕事に触れたい熱が上がってて

 

なんかその熱はぐんぐん上昇中で、

 

でもそれ以外にもう一つ夢も出来ちゃって、

 

よく分からんくなってきてる。

 

 

実際問題、靴作りに関わる仕事が東京にもあまりないことと、

あってもなかなか給料が高くないから東京で暮らすにはきついこと、

この夢が現実的に厳しいこともあるのだけど。

 

 

最近はパソコン、WEB関係に流れてきてる。

 

 

話は変わるけど、私はワンピースが大好きでね、好きすぎでね。

 

ルフィが羨ましいと思うの。(ぇ

 

小さい頃から一貫して夢が変わらない、ブレない。

 

海賊王に、俺はなる

 

 

私ってなんなんだろうと思う。

普通、夢ってそういうものなのに

私は小さい頃から自身の夢にさえ優柔不断で。

 

 

パソコン関係の仕事に就きたいという夢から

逃げてしまったという後悔があるからなのか…

 

なんというか、今、心の中がもやもやしている。

 

 

固く考えすぎているんだろうか。

 

「夢」とかきつく縛りすぎなくていいのだろうか。

 

でも情けないしかっこ悪い生き方だ…

 

 

どうしよう。

心機一転

飽き性で三日坊主の、

べるも改めなっこいため。です。

 

ブログ更新が面倒くさくなってきた今日この頃、

心機一転ブログ名と名前を思い切って変えました。

 

だからと言って更新するようになるとは限らないけども

まぁ、今まで通りマイペースに進めていきます。

 

 

なっこいため。

という名前は、彼氏命名です。

Twitterの名前を一緒に考えてる時に決まったもの。

なぜか私が響きを気に入って、ひらがな表記に句点をつけました。

 

PS4での名前もこれなので、

けっこう気に入って…いや、だいぶお気に入りです笑

 

 

もう、いいんだよ。

というブログ名については、

なんとなくダークな?後ろ向きな雰囲気を醸し出してますが、

”諦める”とかいったニュアンスではなくて、

 

「そんなに自分を責めなくていいんだよ」

「もう自分を許していいんだよ」

「そのままでいいんだよ」

 

みたいな、自分自身を励ますような意味なのです。

 

というか自分を肯定されたいんでしょうね。私は。

自分を励ますとか言ってるけど、本当は人に言われたい言葉なのかも。

 

 

まぁそんな感じで新ブログ誕生です(?)

 更新するないようは変わらないんだけどね!

 

 

f:id:berumo:20161019231718j:plain

 

今日の弁当。

 

 

弁当は相変わらずの低クオリティー。

 

 

体重は怖くて未だに測れていません笑

 

久々に更新

どうも、べるもです。

 

いやー超久々の更新・・・

ほぼ一ヶ月ぐらい空けてたのか、すみません。

 

お弁当も作っていて、写真も撮っているのだけど

溜まる一方で更新しない。

理由?めんどくさい(笑)

 

体重も・・・多分最近太ってきてて、

それが分かるから体重計も怖くて乗れてない。

 

何が自分磨きだっつー話ですよ。

 

正直インスタとかツイッターのほうが

更新するの楽なんだろうなって思うんだけど、

こうやって時々長い文章書きたくなるからブログはやめたくなくて。

 

うーん。

 

最近ね、なんか人に褒められることが多くて、

嬉しいことなんだけど、多分それに甘えてる。

 

痩せたとか、きれいになったとか、

まぁほぼ身内なんだけども( ;´Д`)

 

過去の自分と比べられて言われてるだけであって、

別にぽっちゃりはぽっちゃりだし、特別きれいとか可愛いわけでもない。

 

ただ、褒められると調子にのるから。

気が緩んでいるのかもしれない。

 

 

多分変わったと言われるのは、好きな人のおかげだから。

自分が褒められて嬉しいというより、

好きな人も含めて褒められているようで嬉しい。

 

だけど逆に好きな人に恥をかかせないようにしなきゃ、

あと嫌われないようにしなくちゃ、って思うから。

私は変わらなきゃいけない。

 

 

ダイエット頑張らなきゃ。

あと、最近心がささくれ立ってる。

心もきれいにしなくちゃ。

 

思ったこと

他人と比べて己の劣った部分を見てもいいが、

いちいち凹む必要はない。

どんな人も、全てが劣っていることはないから。

劣った部分は誰にでもあるだけのこと。

 

 

占い師さんの言葉を借りて。

 

私の場合、劣った部分を見てしまうのは当たり前で、

自分の優れている部分を見つけたことがないのです。

もはや凹んでいるのがデフォ。

 

最近なんだか心が苦しくて夜中、こんな風に目覚める時がある。

時々、訳もなくぐちゃぐちゃと泣いてる時もある。

 

マイナス思考なところも劣っている部分なんだけど、

それに拍車がかかってきております。

 

自分磨きとか、それ以前の問題で、

最近は磨くものを見失ってきた。

 

どーしよー。

訳わからん。